商用サイト作成に必要・有用なものその1

ホームページ作成自体に必要なもの

 これがなければ、ホームページ自体を立ち上げることができない!という知識やツール。

 とはいえ、導入すると役に立つが、必須ではないものもあるので、必要度と、(売上アップへの)貢献度を、5段階にまとめてみました。

 (数字が高いほど、重要だと思ってください。)

ホスティング系 ドメイン  ブログではなく、ホームぺージで利用するなら必須。できれば独自ドメインがいい。ドメインの種類にもよるが、だいたい1000円以下〜高くても数千円で取得できる。
(必要度:4.5 貢献度4.5)
おすすめドメイン取得・サーバーレンタル業者のページへ
サーバー  レンタルサーバーは、たいてい月額数百円〜数千円で借りれる。まずは、複数のサイトを運営できるサーバーをひとつレンタルすべし。
(必要度:4.5 貢献度:4.5)
おすすめドメイン取得・サーバーレンタル業者のページへ
FTPソフト サーバーにHTMLファイルや画像ファイルをアップロードするためのソフト。これがないと、ホームページを公開することができない。ホームページビルダーなどのホームページ作成ソフトにこのFTPの機能が付いていたり、サーバー側でアップロードできるようになっている場合も多いが、専用のFTPソフトをインストールして、これを使えるようになったほうがはるかに早く、楽。(必要度:4.5 貢献度:4.5)
おススメのFTPソフト
windows用: FFFTP (無料)
FFFTPのダウンロードの仕方
mac用: Fetch (3150円)
ブログサービス  SEOに強いブログサービスを探して、自分のサイトにリンクを貼り、頻繁に更新していくのは、アクセスアップの結構いい手段。
 ただし2007年末頃からの検索エンジンの変化で、ブログサービスによってはSEOに弱くなってきているので、メインではなくサブサイトとして使うべき。
(必要度:3 貢献度:3.5)
おすすめブログサービスのページへ(準備中)
ホームページ
作成技術系
CMSツール  ドメインを取得し、自分でレンタルしているサーバーにブログを作成するツール。MovableTypeやWordpressが有名。デザインのカスタマイズの自由度がメリットで、更新も楽。これで作れば、いわばHTMLのホームページと、無料ブログの両方のメリットを持ったサイトを作ることができる。だが使いこなすには、HTML、スタイルシート以外にもそれなりに知識がいる。
(必要度:2 貢献度:4)
HTML(またはXHTML)、スタイルシート(CSS)  市販の書籍をきっちり時間をとって学習すれば、だれでもこれらの知識は身に付く。
 外部業者にサイト作成を依頼する際は、必須ではないが、サイトの更新が自力でできないために、商用サイトとして機能していないホームページは多い。
また、この知識がないと、アクセスアップに必要なSEOにも弱いサイトになってしまう。
(必要度:4 貢献度:4)
おすすめ書籍のページへ
ホームページ作成ソフト  ホームページ・ビルダーなどのホームページ作成ソフトで作ってもよいが、これで作ると、実はあまりいいサイトはできないので、おススメしていない。(あとでWeb標準に準じたサイトに作り直すのが困難だし、慣れてない人が使うとかなり素人っぽいサイトが出来上がる。結局、初学者はソフトの使用方法自体を学ぶのにコストがかかってしまうケースすらある)
 一度HTML/CSSについて学習してから使うのなら、画像や付属のソフトなどで使えるものも付属しているのでおすすめできる。プロ用のdreamweaverなどもあるが、高価すぎるのでおすすめしにくい。
(必要度:2.5 貢献度:3)
ホームページテンプレート  テンプレートを購入すれば、サイト作成の時間を短縮できるし、SEOの内部対策の施された秀逸のテンプレートも存在する。
(必要度:3.5 貢献度:4)
おすすめホームページテンプレート「賢威」
画像編集ソフト  ホームページ作成業者でもない限り、高価なソフトは必要ないが、画像をいじれると、楽しいし、ちょっとした変更の際にいちいち業者に頼まないですむ。
 初めは写真の編集ができるフリーソフトで十分。
(必要度:4 貢献度:3)
おすすめ画像編集ソフト
動画  使い方によっては、かなり集客、購入率のアップに貢献する。
(必要度:1 貢献度:2.5)
おすすめ動画ソフトのページへ

MENU

Copyright (C) 2008 商用サイトde集客in沖縄.com. All Rights Reserved.